乾燥小ジワと表情ジワ・真皮シワって違うの?適切な対策ケアについてまとめました!

Pocket

シワの原因は真皮のコラーゲンが劣化したり減ったりするせいです

シワの種類と対策ケアについてまとめました。

 

シワは皮膚の表面にある皮溝(※)が目立つようになったもので、皮膚の老化現象のひとつです。

シワは深さやできる原因によって3つの種類に分けられます。

小ジワと表情ジワと真皮のシワの違い

  • 乾燥小じわ
  • 表情じわ
  • 真皮のシワ(※深刻な加齢によるシワ

 

それぞれの予防と対策ケアについて、

美容関連書籍、化粧品メーカーの公式サイト、美容専門家の方のセミナーを受講するなど、勉強して自分なりにまとめてみたいと思います。

 

皮溝(ひこう)とは

 

表皮の表面を拡大して見た時に見える縦横に走っている溝のこと。

皮溝に囲まれた部分を皮丘といいます。

皮溝にが狭く浅く皮丘が整っている=キメが整っている美肌。

皮溝と皮丘

 

乾燥小ジワとは

 

角質層の乾燥が原因でできる薄いシワです。

乾燥小じわ改善ケア

お風呂上りに鏡を見ると消えるのがこのタイプのシワ。

角層の乾燥するとバリア機能が低下する

乾燥小ジワの対策ケア

 

  • セラミドやヒアルロン酸など保湿成分がしっかり入った美容液を使う
  • 乳液とクリームで水分と美容成分が蒸発するのを防ぐ
  • 乾燥しやすい目元にはアイクリームを使う

という保湿ケアをしっかり行うことで小ジワ対策ができます。

 

目のまわりのシワは放っておくとヤバい

 

目のまわりや口元は顔の中でも皮膚も薄いし、

皮脂腺も少ないのでシワになりやすい部位です。

 

「目は絶対こすっちゃダメ!!」とよく言われるのはこのため。

目の周りは皮膚が薄く皮脂腺も少ないのでシワになりやすいです。

目の周りの皮膚は伸びやすい。

しかも、

一度伸びてしまうと元に戻らないのです…(*_*;

 

さらに、

人間は1日平均2万回も瞬きをします。

瞬きをするたびに水分が逃げていくんだそうな(!)

 

目のまわりの乾燥小ジワを放置していると角質層が荒れて水分が蒸発しやすくなり、

軽く薄い乾燥小ジワがどんどん深くなって定着してしまい消せなくなってしまいます!

乾燥小ジワを見つけたらしっかり保湿ケアしてきっちり解消しましょう。

 

目元が衰えるのは眼輪筋の衰えが原因です

 

表情ジワとは

 

顔には約40の表情筋があります。

表情筋が表情シワを作る

この表情筋が顔を動かします。

表情が動くと顔にシワができます。

 

若いうちはすぐに元に戻るし、跡が残ることもありませんが、

加齢とともにだんだん消えなくなり、いつの間にかシワとして定着します…(*_*;

 

真皮のコラーゲン繊維の束がバラバラの並び方になって

戻らなくなるということです。

 

…ほうれい線いつの間にかできてますよね…。

わたしは接客業で作り笑いしているうちにほうれい線が深くなりました…。

 

真皮シワとは

 

表情ジワとも関連がありますが、

真皮シワの原因は真皮のコラーゲンが加齢や紫外線でダメージを受けて劣化したり減ったりすることです。

 

そもそも肌のコラーゲンの役割って何だろう?

 

何かフワッとイメージでとらえている人も多いと思うので、

改めて文字と図で表してみました。

肌のコラーゲンの役割

肌のコラーゲンの主な役割は、

真皮で網の目状のネットワークをつくり、肌の弾力やハリを支える事です。

 

コラーゲンは加齢によって減少しますが、

何よりも一番コラーゲンにダメージを与えるのは

紫外線です。

紫外線が肌のコラーゲンにダメージを与える

紫外線A波は真皮まで届いてコラーゲンにダメージを与えます。

コラーゲンが傷つくとどうなるかというと、

 

ベッドのマットレスのスプリングを想像するとわかりやすいです。

スプリングがダメになるとマットレスが凹みます。

寝ると身体が沈みますよね。

 

これと同じように、

コラーゲンが痛むと肌表面を支える力がなくなり、

肌がたるんでしまい、やがて深いシワができます。

 

真皮のシワと乾燥シワの違い

 

コラーゲンが傷ついたり減少したりすることが原因のシワ…「真皮のシワ」と、

乾燥が原因のシワ…いわゆる「ちりめんジワ」の

簡単な見分け方があります。

真皮まで傷ついたシワかどうかの見分け方

消えて見えなくなるのが乾燥による小ジワ=ちりめんジワ

改善ケアは保湿ケアです。

 

これに対して、

消えないシワは真皮のシワ。保湿ケアだけでは対応しきれません。

 

 

表情ジワ真皮シワの対策ケアにイイ成分

 

  • 表情のクセを意識して治す。(眉間にシワを寄せないなど。)
  • レチノールビタミンC誘導体配合の化粧品で進行を遅らせる。

 

レチノール配合のシワ改善医薬部外品といえばコレ。

なかなかにお高いコスメなので実際に使ってみた記事を参考にしてみてください(^ ^)

↓    ↓    ↓    ↓

資生堂のシワ改善クリームは効果あるの?ないの?実際に使ってみたので口コミレビューです

 

接客業で毎日ニコニコニコニコ笑顔を作っていたら、

いわゆる笑いジワ(ほうれい線)ができました。

でも、転職して

不必要にニコニコ笑顔を作る必要がなくなったら、何となく薄くなってきたように感じます。

多分ストレスのせいもあったかなと…。ほんと、ストレスは女を老けさせる大きな原因ですよ!!

 

⇒ストレスがあるとシミが増えるって本当なの!?についてまとめた記事です。

 

サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/