フェイスクレンジングフォーマーはCMのようなもちもちの泡が作れる魅惑のアイテムでした

Pocket

洗顔料のCMのようなモチモチの泡が作れるグッズ

以前から洗顔料CMみたいなのモチモチの泡を作りたい!という野望を持っていました。

洗顔料のCMを見るたびに、何か洗顔料以外のモノ、混ぜてるんじゃない?

あれってCGじゃない?あんなに泡立てるなんて無理だよ…。

 

え?調理用の泡立て器を使って泡立てるとああなるの?…うーん面倒くさそう…。

ずっとそう思って諦めていました。

 

最近、色々と美容の事をネットで調べていたところ、

どうやら専門の道具を使えば洗顔料のCMのようなもちもちの泡を立てることができるとの情報が!

洗顔料のCMのようなモチモチの泡が作れるグッズが届いた

楽天ショップでぽちり。

洗顔料のCMのようなモチモチの泡が作れるグッズが届いた

 

定形外郵便(150円)だったので、多少日にちはかかりました。待ってたよ!

フェイスクレンジングフォーマー

フェイスクレンジングフォーマーを使ってみた

 

フェイスクレンジングフォーマーで泡を作る

ちょっと蓮コラみたいな穴が怖いフタの内側に直接洗顔料をつけます。

フェイスクレンジングフォーマーで泡を作る

指定されている使用料をつけます。

 

フワフワの泡にしたい場合は、目盛りの半分くらいに水を入れます。

目盛りまで入れるとクリーミーな泡になると説明書に書かれていました。

迷わずにフワフワの方を選択。

フェイスクレンジングフォーマーで泡を作る

 

10秒くらい手を動かし続けます。

…シャカシャカシャカシャカ…なにやら理科の実験を思い出します。

時間をかければかけるほど、細かい泡になります。

フェイスクレンジングフォーマーで泡を作る

そして、容器いっぱいの泡ができました。泡立てネットを使用した時以上の泡が!!

写真だと見えずらいかもしれませんが、容器のフタまで泡でいっぱいです。

フェイスクレンジングフォーマーで泡を作る

でも、まだCMのような、もっちりとした質感の理想の泡には届いていない気が…。

水の量をもっと減らせばいいのかも。再チャレンジしてレポートしたいと思います!

今まで試したトライアルセットのメイク落としや洗顔料は多少残っているので、

フェイスクレンジングフォーマーを使って泡立ちの比較もやってみようと思います(^^)

固形石鹸も使えるんですよ!

CMのようなモチモチした泡は、肌を優しく洗う事ができるので、

インナードライ肌+敏感肌のためのケアにはとても役に立つアイテムだと思いました。

 

洗顔料の使用量を増やして再度チャレンジしてみた

 

CMのようなモチモチ洗顔料の泡が作れるグッズ

前回の経験をふまえて、水の量を目盛りの半分よりも更に少し減らしてみました。

そして出来上がったのがこちらです↓

CMのようなモチモチ洗顔料の泡が作れた

かなりCMの泡感が出てきたのではないでしょうか?もう少し硬さがあれば理想通りになりそうです。

水の量を更にもう少し減らしてみようかと思います。

まあ、CMの映像で使われてる“あの泡”は使用の目安の量よりもかなり使てますよね。

多分5倍くらい(もっと?)使ってる(?)のではないでしょうか。

見栄えが大事ですもんねー。

 

どのくらい使ったら“CMみたいな洗顔料の泡”が作れるのか実証してみたい好奇心もあるんですが、

洗顔料がもったいないからやりません!(笑)

ダイソーのシリコンのヘラ

泡をこそげ取るためのヘラも買いました!(ダイソーのシリコンのヘラです)

CMのようなモチモチした泡で楽しくインナードライ肌+敏感肌改善のための洗顔をしたいと思いますv

追記:シリコンのヘラを使って容器からしっかり泡をこそげ取ることができるようになって良かったです。

la-mutee-wash2

洗顔料を沢山使わなくても(※指定されている使用料よりも少し少な目に使いました)↑こんなに泡が作れました。

使用洗顔料:ラ・ミューテビオリズム洗顔料

フェイスクレンジングフォーマーは楽天とかで売っています。

本体税込みで1,080円でした。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
サブコンテンツ

上へ戻る

/*こちらに解析コードを設置する*/